楽しそうな雰囲気を作るために

復縁相手と楽しい雰囲気を作る方法

雰囲気作り、復縁ならずとも人と話をする時には気にするところですが、そんな空気を作れずに悩んでいるという方が多々いらっしゃいます。

 

場の空気というものはあなたの所作、発言によって左右されるもの。

 

良くするも悪くするもあなた次第とも言えます。
だからこそ色々と気を使わなければいけない訳ですが、ここがうまくいけば、今後の関係も良い方向に運ぶことができます。

 

そのために、一例としてこんな言葉を紹介します。

 

 

 

 

○ こんなに笑ったの、久々じゃないかな


 

相手を楽しませることができた、一言でそれがわかります。

 

実は話自体は何でもいいのです。ご飯が美味しかった、いい映画だった、etc…。

 

ポジティブな話であることが重要なのです。

 

こんな言葉で物事の感想を作ってみてください。相手も喜ぶはずですよ。

 

 

 

○ けっこう貴重な体験だったね


何事も筋書き通りにいけばいいものですが、そうはいかないのが常というもの。
デートにおいても同様です。

 

フォローができないくらい料理がまずかった、映画が面白くない等、色々とあるかもしれません。

 

しかし、裏を返せばめったにない経験であるとも言えます。自虐としてネタにも利用できるかもしれません。

 

次は別のジャンルの映画にしようとリベンジをきっかけにして、仲を深める口実も作れるでしょう。

 

 

良いイメージ作りを重点に説明しましたが、何事もやりすぎは良くありません。

 

 

× 今まで笑えなかったから、こんなに笑ったの久々だよ

 

 

最初の○の例と言っていることは同じですが、大分重い印象を感じませんか?

 

言い方だけでも大きく異なるもので、例えば…

 

 

○○したことない

 

 

○○したの初めて

 

 

大分抽象的ではありますが、後の方が軽く聞こえると思います。

 

何事も大事なのはポジティブに話すこと。
”○○でない”といった否定的な言い回しを避けるようにしましょう。

 

自分が思っている以上に人はあなたを見ているもの。

 

無理やり明るく努めようとしても、秘めている心情は意外と見抜かれてしまうものです。

 

そのことを留意しつつ、良い雰囲気作りを意識してください。

 

 

>>復縁教材の中身を暴露!内容はコチラをクリック

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しそうな雰囲気を作るために関連ページ

気の利いた一言で、気まずい空気を解消するには?
深く考えずに軽い気持ちで思わず発言してい相手と気まずい空気になることはありませんか?そんな時に気まずい空気を解消する方法を紹介します。
復縁相手の印象アップに繋げるためのグチの返し方
復縁相手に愚痴をいわれてしまったときの対処の仕方を紹介します。この対処の仕方によっては相手の評価がガラッと変わります。
復縁相手の本音を聞き出すために
復縁相手の本音を知りたいと思ったことはありませんか?ここではそんな方のために、復縁相手の本当の気持ちを探る方法をご紹介します。
復縁相手に引き際でも印象を上げるためのひとこと
復縁相手に引き際で印象を上げる一言を紹介します。印象が良ければ復縁にグッと近づきます。この方法を是非、復縁したい相手に試してみてください。
復縁したい相手にそばにいてほしいと思わせる一言
復縁したい相手にそばにいてほしいと思わせることができたらどうでしょうか。そんな方法があれば知りたいと思いますよね。ここでは相手にそばにいてほしいと思わせる方法を紹介します。
相手との復縁を決定づける最後の一言
相手との復縁を決める最後の一言を紹介します。復縁を成功させるためにはこの一言にすべてがかかっています。復縁を成功させたい方は是非ご覧ください。