気の利いた一言で、気まずい空気を解消するには?

気の利いた一言で、気まずい空気を解消するには?

ちょっとした一言だけでもよい印象を相手に与えたり、関係を改善することができます。

 

しかし、ふとした油断で発した一言が場の空気を凍らせたり、相手の機嫌を損ねてしまうこともあり得ます。

 

残念ながら後悔は先に立ちません。

 

直ちに関係を改善しなければなりませんが、その前に“なぜこうなったか”も確認する必要があります。

 

仲が深まれば、その分連絡の頻度も上がるし、相手に気兼ねをすることも無くなってきます。相手への遠慮が無くなってくれば、その分相手が傷つく言動を取ってしまう恐れも出てきます。

 

理由の把握がなぜ必要か、ひとつ具体例を挙げてみましょう。

 

何かにつけて相手の行動一つが気になって、“今日どこにいた?”“その人誰?”といった事を何回も確認をした結果、相手を束縛してしまうという人は男女問わずいたりします。

 

仮にあなたがそんな風に相手を束縛してしまって二人は破局、そんな二人が努力の末に復縁一歩手前まで来ることができたとします。

 

しかしここであなたが頻繁に相手の予定を聞いてしまったら、以前と同じことの繰り返し。相手は不安にもなるし、復縁を考え直してしまうかもしれません。

 

自分がつい”やってしまった”と思った時は、いち早く素直に謝るのが一番です。

 

 

 

 

○ そんなつもりじゃなかったんだ、ごめん


 

すぐに謝って、間違いを撤回するという事は、何においても重要な事ですが、とりわけ復縁においては特に重要な事です。

 

嫌な事というものは、よい出来事に比べ忘れにくいもの。
何かのはずみで思い出してはブルーになるという経験をした事はありませんか?

 

相手にとっても同様で、気に障った発言をいち早く撤回しないと、いつまでも忘れられずに嫌な記憶だけ残ってしまいます。

 

楽しい話題を選んで話を弾ませ、相手が嫌な記憶を忘れられるよう、即刻かつ全力でリカバリに努めましょう。

 

 

× 前にもこんなことあったね

 

 

昔の要らぬ事まで想起をさせてしまいます。

 

昔と今で嫌な記憶も二倍がけ。気まずくなるだけならまだ良いのですが、最悪復縁に深刻な被害を及ぼしかねません。

 

誰しも気まずい環境にいる事は避けたいもの。もし相手が空気を良くしようと頑張っていれば、こちらはやたらと怒るわけにもいきませんよね?立場が逆転してもそれは同様です。

 

先にも述べた通り、大事なのはすぐに自分の非を認めて謝ること。そして空気を良くするには自分から明るく努めて下さい。

 

ただ、これ以外でも一度別れた相手とはどうしても気まずい状況に陥りがちです。

 

そんな時は、多くのカップルを復縁に導いてきた復縁のプロのテクニックを使ってください。

 

 

>>復縁教材の中身を暴露!内容はコチラをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

気の利いた一言で、気まずい空気を解消するには?関連ページ

復縁相手の印象アップに繋げるためのグチの返し方
復縁相手に愚痴をいわれてしまったときの対処の仕方を紹介します。この対処の仕方によっては相手の評価がガラッと変わります。
楽しそうな雰囲気を作るために
元カレと元カノと楽しそうな雰囲気を作る方法を紹介します。この方法を実践すればギクシャクせずに彼といい関係を築けるようになります。
復縁相手の本音を聞き出すために
復縁相手の本音を知りたいと思ったことはありませんか?ここではそんな方のために、復縁相手の本当の気持ちを探る方法をご紹介します。
復縁相手に引き際でも印象を上げるためのひとこと
復縁相手に引き際で印象を上げる一言を紹介します。印象が良ければ復縁にグッと近づきます。この方法を是非、復縁したい相手に試してみてください。
復縁したい相手にそばにいてほしいと思わせる一言
復縁したい相手にそばにいてほしいと思わせることができたらどうでしょうか。そんな方法があれば知りたいと思いますよね。ここでは相手にそばにいてほしいと思わせる方法を紹介します。
相手との復縁を決定づける最後の一言
相手との復縁を決める最後の一言を紹介します。復縁を成功させるためにはこの一言にすべてがかかっています。復縁を成功させたい方は是非ご覧ください。