復縁したい遠距離の相手に自然に会いに行く方法

復縁したい遠距離の相手に自然に会いに行く方法

復縁において、すべての方がお互いが近所に住んでいるとは限りません。

 

対面できれば、関係がずっと良くなるとしても、なかなか行きにくいと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

距離的な問題もありますが…

 

“遠いし向こうと予定合わせるのが大変"

 

"アポを取った方がいいとしても、なんと言えばいいのか"

 

と、考えてみれば不安ばかりだと思います。

 

ただ会いに行くだけでこの準備では、用意する側もアポを取られる相手側も気が重くなってしまいますし、話も進みにくいかもしれません。

 

それならばどうするか?一つの例としては"何かしらのついでで来た"と相手に伝えれば、幾分か感じも軽くなるでしょう。

 

具体例で見てみます。

 

 

 

 

○ せっかくだから、ちょっと会わない?


 

このせっかくだからが重要点です。
これが付くだけでも"そうね、せっかくだし"と相手も軽く返しやすくなります。

 

もう一つ重要点として、会うことと別に用件を設定しておきます。

 

実際でも仮でもその点は問いません。

 

友人のところに遊びに来た・・・

 

仕事の用でこっちに寄った・・・

 

要は"ついでで会いに来た"ということが伝われば、相手も気が楽になると思います。

 

では逆に、会うことだけを目的にした場合はどう感じるでしょうか。

 

 

× そっちに会いに行くから、空いてる日を教えてよ。

 

 

先の例と比べて気持ち重くなった気がしませんか?

 

最終的に今後をどうするか、話を詰めるという状況ならさして問題は無いかもしれませんが、ただ会いに行くだけなら受ける感じが堅いかもしれません。

 

自分に会いに来てくれると思うなら嬉しいはずなんです。しかし会ってどうなる、メリットは?と考えると、気が引けてしまうでしょう。

 

お金使ってまで来ることないよと遠慮のつもりで断られてしまうかもしれませんね。
大事なのは相手にプレッシャーを与えないこと。

 

それを意識して、誘ってみてください。

 

会いにいった後の付きあい方はかなり重要です。
復縁までの過程は下記を参考にしてください。

 

 

>>復縁教材の中身を暴露!内容はコチラをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

復縁したい遠距離の相手に自然に会いに行く方法関連ページ

デートの誘い、yesかnoかの決め手の一言 〜復縁方法〜
復縁の中期段階では復縁したい相手に対しデートを誘います。しかし誘い方によってはデートを断られ今まで築いてきた物がゼロになってしまう可能性もあります。そんなデートの誘い方を紹介します。
復縁相手にデートを断られた瞬間をチャンスにする一言 〜デートの約束〜
復縁したい相手にデートの約束を取り付けた時に、やはりどうしても断られることもあるでしょう。そんなときに逆境をチャンスに変える一言を紹介します。
復縁したい相手に過去の反省をしっかり伝える一言
復縁したい相手に過去の反省をしっかり伝える一言 を紹介します。この反省の伝え方次第ではギクシャクした関係が解消するどころか復縁に一気に成功してしまうこともあります。それくらい重要な一言です。
復縁したい相手の“気になる人”になるための一言
復縁したい相手の“気になる人”になるための一言を覚えておくと便利です。ここでは復縁したい相手を気にならせる一言を紹介します。
復縁相手から自発的にメールをもらうには?
復縁したい相手とのメールはいつも自分からだと疲れてしまいますよね?そんな復縁相手から自発的にメールをもらう方法を紹介します。