復縁したい相手に過去の反省をしっかり伝える一言

復縁相手に過去の反省をしっかり伝える一言

ヨリを戻すにあたって、あなたの反省を相手に伝えるのは大切なことです。

 

自身を顧みることは成長の糧にもなるでしょうし、この反省によって、「失敗の理由がわかっているなら同じような失敗は起こらないだろう」と相手も安心できます。

 

そのためには「こういうところが悪かったと思う」と相手に伝えることが重要になるわけですが、その反省を伝えるタイミングというのも重要なところ。

 

場所と相手の気持ちが揃わなければ、いくら大切な言葉でも伝わらないのです。

 

別れた直後、友人から色々と励ましてもらったけど、全く耳に入らず、時には「何も知らないくせに」とやさぐれてしまった…

 

こんな経験はありませんか?

 

この時は、あなたが人の話を聞ける状況でなかったがために、話がちっとも頭に入らなかったんです。

 

当然これは相手においても同様であって、どれだけ突っ込みようのない完璧な反省だったとしても、タイミングによっては「勝手なことを言う」と反感を買ってしまうかもしれません。

 

反省自体の内容も当然重要ではありますが、相手がしっかり話を聞いてくれるタイミングを探っていくことも必要です。

 

落ち着いて話を聞いてくれる頃合いが見つかったなら、反省の前にこの問いかけを使ってみてください。

 

 

 

 

○ もし、あのまま付き合ってたなら、どうなってたかな?


 

実はこれ、質問自体に重要性はなく、もっと大雑把な質問であっても問題ありません。

 

ここで必要なのは「相手を自分の話に集中させる」ことなんです。

 

例えば…

 

クイズ番組を見てたら答えが思いついた。

 

そうなったら、その答えが合っているかどうか気になるし、集中しますよね?

 

最初からまくしたてるよりも、まずは相手に軽く質問を投げかけてみます。

 

これで相手が質問の回答を考えます。

 

考えるということは、会話に集中してくれているということ。

 

ただ、昨日の夕飯から今までの反省に繋ぐのは相当骨が折れるでしょう。

 

次の話題に繋げやすい質問を意識してみるとよいと思います。

 

逆にこんな一方的な話はNGです。

 

 

× とても反省したんだよ、だから聞いてほしい。

 

 

相手は「別れたのは互いに非があった」と思っているかもしれませんが、あなただけに別れた悪因があったとは、恐らくは考えていないでしょう。

 

ここで自分が悪かったと打ち明けられても、「いや、自分も悪かったし…」と思われてしまうでしょう。

 

反省なんてものは決して明るい話でもないので、気も沈んでしまうでしょうしね。

 

直前にどのような一言を送るかで、相手の反応が前向きか、嫌々かに分かれます。

 

相手が前向きに話を聞いてくれるよう、一言を問いかけてみてください。

 

復縁相手は自分が別れる原因となった相手のイヤなところが治っていないと絶対に復縁に応じてくれません。

 

そんな過去の反省点を探す・見つける方法はコチラ↓↓

 

 

>>復縁教材の中身を暴露!内容はコチラをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

復縁したい相手に過去の反省をしっかり伝える一言関連ページ

デートの誘い、yesかnoかの決め手の一言 〜復縁方法〜
復縁の中期段階では復縁したい相手に対しデートを誘います。しかし誘い方によってはデートを断られ今まで築いてきた物がゼロになってしまう可能性もあります。そんなデートの誘い方を紹介します。
復縁相手にデートを断られた瞬間をチャンスにする一言 〜デートの約束〜
復縁したい相手にデートの約束を取り付けた時に、やはりどうしても断られることもあるでしょう。そんなときに逆境をチャンスに変える一言を紹介します。
復縁したい相手の“気になる人”になるための一言
復縁したい相手の“気になる人”になるための一言を覚えておくと便利です。ここでは復縁したい相手を気にならせる一言を紹介します。
復縁相手から自発的にメールをもらうには?
復縁したい相手とのメールはいつも自分からだと疲れてしまいますよね?そんな復縁相手から自発的にメールをもらう方法を紹介します。
復縁したい遠距離の相手に自然に会いに行く方法
復縁したい遠距離の相手に自然に会いに行くにはどうすればいいのでしょうか。一度別れた相手に合う口実を作るのはなかなか難しいです。そんなときに役に立つ方法を紹介します。