復縁したい相手の“気になる人”になるための一言

復縁したい相手の“気になる人”になるための一言

相手にあなたへもう一度興味を持ってもらう・・・

 

復縁をするためにはこのことが大事になります。

 

しかしあなたと相手は互いに一度付き合った身。

 

もう知ることなんて既に知っているので目新しさは無いし、新たに興味を持ってもらうのが難しいかもしれません。

 

言いも悪いも知り尽くした相手に、出会った時のように胸がときめくかと言われれば、やっぱりそれも難しいでしょう。

 

ですが、「互いに見知った間柄」だからこそ、今まで無かったイメージを付け加えることで興味を持たせるという方法も実はあります。

 

例えば、「あなたの日常」という、相手にとって今更な感覚さえあるようなことを話題にした時に、このフレーズを入れてみてください。

 

 

 

 

○ この間、ちょっと知り合いと会っててね…


 

内容を一部ぼかしていますが、これが要点です。

 

「知り合い?どんな関係だろう」と少なからずは思うはずです。

 

あなたが自分の知らない人と行動している…そのような相手が知らなかった日常を聞くことで、相手は不意に「あなたが遠くにいるような感じ」を覚えると思います。

 

具体例を出してみましょう。

 

以前の相手はあまりお酒を飲む人ではありませんでした。そんな相手が「この前バーに行ってきたんだ」と言ってきました。

 

自発的には多分行かないであろう場所、そこになぜ…?

 

と思うはずです。

 

想像しやすい場面であればあるほど、意表をつかれるとドキッとするものです。

 

行かなかった場所、しなかったこと、前と違う出来事をはさむことで相手に興味を持たせることができます。

 

 

では逆はどうでしょう?

 

 

× Aさん、知ってるでしょ?あの人とB通りの店でご飯食べてからさ、そのあとで…

 

とっても具体的です、イメージしやすいですね。

 

知ってる人物が話に出てくると、安心もするし話に花も咲くかもしれませんが、以前と変わり映えもしないので、正直新鮮味に欠けます。

 

 

 

読んで字のごとく「縁を復(もど)す」ことが復縁であると考える方が多いでしょう。

 

元の鞘に収まるなんて表現もあるくらいです。

 

この考えは正解ですが、 「新しく縁をつくる」「もう一度恋をして、もう一度関係をつくる」と考えてもよいのではと思います。

 

 

そのためには相手に興味を持たせなければいけない、それには「相手の知らないあなた」を伝えるのがとても効くのです。

 

試しに相手の知らない自分の出来事を振ってみてください。

 

反応が少し違うかもしれませんよ?

 

気になる人になるためのその他のテクニックを下記で紹介しています。

 

 

>>復縁教材の中身を暴露!内容はコチラをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

復縁したい相手の“気になる人”になるための一言関連ページ

デートの誘い、yesかnoかの決め手の一言 〜復縁方法〜
復縁の中期段階では復縁したい相手に対しデートを誘います。しかし誘い方によってはデートを断られ今まで築いてきた物がゼロになってしまう可能性もあります。そんなデートの誘い方を紹介します。
復縁相手にデートを断られた瞬間をチャンスにする一言 〜デートの約束〜
復縁したい相手にデートの約束を取り付けた時に、やはりどうしても断られることもあるでしょう。そんなときに逆境をチャンスに変える一言を紹介します。
復縁したい相手に過去の反省をしっかり伝える一言
復縁したい相手に過去の反省をしっかり伝える一言 を紹介します。この反省の伝え方次第ではギクシャクした関係が解消するどころか復縁に一気に成功してしまうこともあります。それくらい重要な一言です。
復縁相手から自発的にメールをもらうには?
復縁したい相手とのメールはいつも自分からだと疲れてしまいますよね?そんな復縁相手から自発的にメールをもらう方法を紹介します。
復縁したい遠距離の相手に自然に会いに行く方法
復縁したい遠距離の相手に自然に会いに行くにはどうすればいいのでしょうか。一度別れた相手に合う口実を作るのはなかなか難しいです。そんなときに役に立つ方法を紹介します。