復縁相手から自発的にメールをもらう方法

復縁相手から進んでにメールをもらう方法

相手からメールを受け取ったりしていると思いますが、どのくらいの頻度で相手から連絡が来ているでしょうか?

 

相手からあまり来てない、自分からの方が多いなぁ…という場合、今回の話が役に立つと思います。

 

アプローチをかけることは重要なことではあるのですが、常に自分からでは「向こうは送られてきたから返してるだけなのでは…」とも思うし、帰ってきた反応が薄かったら自信もなくなってくるかもしれません。

 

逆に、相手から積極的に連絡やメールをもらえたとしたら?

 

とても自信がつくと思いますよね?

 

ならば、向こうから自発的にメールをもらうにはどうするべきか。
そんな時にはこんな一言を投げかけてみてください。

 

 

 

 

○ 幸せを呼ぶメールだと思ってるんだ。


 

君からメールが来ると、なにかしらいいことがあるんだ。
そんな前置きを相手にしてみるといいかもしれません。

 

この幸せの程度は大きい物でもいいのですが、信号に捕まらないとか、いつも混んでる電車にこの日は座れたとか、本当にささやかなものでも十分です。

 

このような事を伝えておくことで、相手があなたに送るメールには少しながらも付加価値が加わります。

 

「あなたの便りのおかげで幸せになれる」というようなことを言われたら、まず第一に嬉しいと思うはずです。
感謝されて嫌な人なんていませんよね?

 

このことを伝えても、さすがに「今送ろう!すぐ送ろう!」と相手の意識に劇的な変化を与えることはできませんが、メールを送ることに前向きになってくれるはずです。

 

そんな理由も相まって、「いつでもメールしてね」と軽いお願いをしておけば、相手もより送りやすくなると思います。

 

もっとうまくいけば面白半分とより軽い感覚で連絡をしてくれるかもしれません。

 

そしてそれに「またこんなことがあったんだ!」と大げさに反応を返せば、相手はより喜んでくれます。

 

直接メールちょうだいとお願いするよりも、大分遠回りになりますが、互いにプレッシャーもなくメールを送り合える環境作りに大いに役立つと思います。

 

では、返事が少ないことをストレートに伝えた場合、どうなるか。

 

ちょっと見てみましょう。

 

 

× なんか…自分からいつもメールを送ってる気がするなぁ

 

 

ぼそっと述べた感想とも取れますが、遠回しにそっちから連絡よこせと言っているようにも見えます。

 

業務上の連絡と違って、復縁のメールには必ず返信しなきゃいけないという道理はないわけです。

 

そこへ「たまにはそっちからも連絡欲しいなぁ」と言ってしまえば、相手はメール自体おっくうに感じてしまうでしょう。

 

相手に何かをしてほしいと思っているときには、直接命令をするよりも、「どうすれば相手が気分よく、このように動いてくれるか」を考えておいた方が、事がスムーズに運びます。
まずはこのことを念頭に置いて、連絡を取ってみてください。

 

 

>>復縁教材の中身を暴露!内容はコチラをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

復縁相手から自発的にメールをもらうには?関連ページ

デートの誘い、yesかnoかの決め手の一言 〜復縁方法〜
復縁の中期段階では復縁したい相手に対しデートを誘います。しかし誘い方によってはデートを断られ今まで築いてきた物がゼロになってしまう可能性もあります。そんなデートの誘い方を紹介します。
復縁相手にデートを断られた瞬間をチャンスにする一言 〜デートの約束〜
復縁したい相手にデートの約束を取り付けた時に、やはりどうしても断られることもあるでしょう。そんなときに逆境をチャンスに変える一言を紹介します。
復縁したい相手に過去の反省をしっかり伝える一言
復縁したい相手に過去の反省をしっかり伝える一言 を紹介します。この反省の伝え方次第ではギクシャクした関係が解消するどころか復縁に一気に成功してしまうこともあります。それくらい重要な一言です。
復縁したい相手の“気になる人”になるための一言
復縁したい相手の“気になる人”になるための一言を覚えておくと便利です。ここでは復縁したい相手を気にならせる一言を紹介します。
復縁したい遠距離の相手に自然に会いに行く方法
復縁したい遠距離の相手に自然に会いに行くにはどうすればいいのでしょうか。一度別れた相手に合う口実を作るのはなかなか難しいです。そんなときに役に立つ方法を紹介します。